プラチナ入り。プラチナ使わない燃料電池。・・・など5雑談


プラチナ入り
プラチナ入りという商品は結構あります。プラチナって人気の貴金属だけに、プラチナが入っているとそれだけでその商品の格が上がるような気がしますね。きっとそういう効果を見込んでのことだと思います。冷静に考えれば、かならずしもプラチナじゃなくてもいいじゃない?というものもよく見かけますからね。

プラチナ使わない燃料電池
燃料電池というと電極としてプラチナが使われますが、プラチナを使わない燃料電池が開発されたようです。開発したのはダイハツ工業で、電解質膜がアルカリ性(従来は酸性)のため、プラチナの代わりにコバルトやニッケルなども電極触媒として使えるようになったようです。この技術で、プラチナへの需要がゆるまるでしょうか。

ジョンソン・マッセイのプラチナ見通し
イギリスの貴金属製錬・加工大手であるジョンソン・マッセイが2007年11月13日に発表したプラチナの国際価格の見通しがすごいです。今後半年間でプラチナ1トロイオンス1405ドル前後から今後半年間で1575ドル前後まで上昇する可能性があるとのこと。すごいですね。プラチナはまだまだ価格が上がると見られているようです。

プラチナカード
貴金属のプラチナのイメージから作られた言葉に、「プラチナカード」があります。プラチナカードはクレジットカードのグレードを示しています。スタンダードなクレジットカードの一つ上のランクとしてゴールドカードが位置づけられていますが、さらにその上にプラチナカードは位置づけされます。

もしもプラチナがメダルに採用されたら
もしも、プラチナをメダルに採用したらどうなるでしょうね。プラチナの貴重さと高価さは誰もが知るところですから、もちろん金の上に来るでしょうね。すると、プラチナ、金、銀の順位でしょうね。プラチナと銀が見た目に差が出ないですかね。しかも、メダル作成のコストがものすごく上がりそうですね。ちょっと現実的じゃないかも知れませんね。


・・・航空工学研究




気になる記事ピックアップ

プラチナと古代エジプト。プラチナと万年筆。・・・など5雑談
プラチナと古代エジプトプラチナは古代エジプトでも使われていたそうです。使われていた量はわずかだったそうですが、プラチナの輝きはすばらしいですからね。プラチナがそれほど使われなかったのは、金と違い加工が難しいからのようです。そうはいっても、その輝きは本物ということですね。プラチナと万年筆プラチナは万年筆にも使われているようです。プラチナが使われて.....

プラチナと自動車と環境、そしてプラチナの価格
プラチナと自動車。一見関係なさそうなプラチナと自動車が、環境問題を背景に強く結びついているようです。プラチナは自動車の排ガス浄化用(自動車触媒用)として用いられています。世界的に排ガス規制が加速してきたことを背景に、この自動車触媒用としてのプラチナの需要は急速に伸びてきました。日本においても、近年プラチナの需要全体に占める、自動車触.....

プラチナと結婚指輪。プラチナの表記。・・・など5雑談
プラチナと結婚指輪プラチナは結婚指輪にとても人気な貴金属です。プラチナの白銀色の上品な輝きがいいんでしょうね。昔は金の結婚指輪をよく見ましたが、最近はプラチナの結婚指輪のほうが、きっと多いと思います。でも最近は、プラチナ価格の高騰を受けて、ホワイトゴールドなどの結婚指輪も人気が出だしたようです。プラチナの表記プラチナを表す記号は「P.....

プラチナの国際価格。不要になったプラチナや金。・・・など5雑談
プラチナの国際価格プラチナは近年、環境問題を背景に、自動車触媒用の需要が急速に伸びています。一方で、プラチナは希少で特定の地域からしか産出されないため、プラチナの産出国での事情を反映して、価格が高騰しやすい状況にあるようです。プラチナの価格は結構神経質なようです。不要になったプラチナや金不要になったプラチナや金は買取してもらうことも.....

プラチナ価格の敏感さ。プラチナと電気・電子工業製品。・・・など5雑談
プラチナ価格の敏感さプラチナは本当に希少な金属です。それを示す出来事を目にしました。南アフリカの鉱山の操業開始を受けて、プラチナの国際相場が反落したようです。鉱山の操業がそのままプラチナの国際価格に反映してしまうのはすごいことですね。他のものではありえないですよね。プラチナと電気・電子工業製品電気・電子工業製品に利用されるプラチナは.....

投資でゆとり生活

プラチナ(白金)の知識

プラチナと白金族金属

プラチナの話題いろいろ

プラチナを雑談

サイトについて

リンク

お問い合わせ

ご意見・ご感想・リンク・お問合せ等はこちらから。 (※スパム対策ですので、お手数ですがメールアドレス内の「_」を「半角@」に変更願います。)

Copyright © 2006- プラチナ!貴金属のプラチナ. All rights reserved