プラチナの存在感。田中貴金属のプラチナ積立。・・・など5雑談


プラチナの存在感
プラチナは、工業的な需要から国際価格が上がっています。プラチナは需要が高まっても、希少で偏在しているため、簡単に生産量を伸ばすことができません。そのため、宝飾品としては、ホワイトゴールドやシルバーなどにシフトしている面もあるようです。そういう人たちは、ホワイトゴールドが欲しいというより、プラチナの代替として似ているホワイトゴールドなんでしょうね。

田中貴金属のプラチナ積立
田中貴金属でもプラチナ積立が購入できるようです。田中貴金属のプラチナ積立は、月々3000円からのようです。また、プラチナの価格などを見て、好きなときにプラチナの増額購入もできるようです。プラチナって、結構価格が動くようですからね。安くなったときが、買い時ですからね。そのほかにも、田中貴金属のプラチナ積立は、いろいろサービスが充実しているようです。

プラチナ使わない燃料電池
燃料電池というと電極としてプラチナが使われますが、プラチナを使わない燃料電池が開発されたようです。開発したのはダイハツ工業で、電解質膜がアルカリ性(従来は酸性)のため、プラチナの代わりにコバルトやニッケルなども電極触媒として使えるようになったようです。この技術で、プラチナへの需要がゆるまるでしょうか。

2007年11月プラチナ価格上昇中
2007年11月時点でプラチナの国際価格が上がり続けています。その要因は、南アフリカの鉱山で10月以降に生産トラブルが続いていること。プラチナの需要は衰えることを知らず、生産が間に合っていないようです。英大手貴金属精錬・加工のジョンソンマッセイ社もまだまだ価格が上がる見通しを発表しています。

世界最大のプラチナ生産者
世界最大のプラチナの生産者は、南アフリカ共和国のアングロ・プラチナ社だそうです。アングロ・プラチナ社の動きは世界が注目しているようで、アングロ・プラチナ社の動向で、プラチナの国際価格が動くこともあるようです。プラチナの世界最大の生産者はすごい影響力がありますね。






気になる記事ピックアップ

プラチナ価格大台突破。世界最大のプラチナ生産者。・・・など5雑談
プラチナ価格大台突破自動車排ガス触媒需要などを背景にプラチナの人気が続いていますが、プラチナの主要産出国である南アフリカ共和国の供給懸念からさらに価格を上昇させて、2008年2月18日、現物スポット価格が過去最高値である1トロイオンス2100ドルの大台を突破しました。右肩上がりが続いて、とうとうここまできましたね。世界最大のプラチナ生産者世界最.....

プラチナと古代エジプト。プラチナと万年筆。・・・など5雑談
プラチナと古代エジプトプラチナは古代エジプトでも使われていたそうです。使われていた量はわずかだったそうですが、プラチナの輝きはすばらしいですからね。プラチナがそれほど使われなかったのは、金と違い加工が難しいからのようです。そうはいっても、その輝きは本物ということですね。プラチナと万年筆プラチナは万年筆にも使われているようです。プラチナが使われて.....

プラチナと自動車と環境、そしてプラチナの価格
プラチナと自動車。一見関係なさそうなプラチナと自動車が、環境問題を背景に強く結びついているようです。プラチナは自動車の排ガス浄化用(自動車触媒用)として用いられています。世界的に排ガス規制が加速してきたことを背景に、この自動車触媒用としてのプラチナの需要は急速に伸びてきました。日本においても、近年プラチナの需要全体に占める、自動車触.....

プラチナと結婚指輪。プラチナの表記。・・・など5雑談
プラチナと結婚指輪プラチナは結婚指輪にとても人気な貴金属です。プラチナの白銀色の上品な輝きがいいんでしょうね。昔は金の結婚指輪をよく見ましたが、最近はプラチナの結婚指輪のほうが、きっと多いと思います。でも最近は、プラチナ価格の高騰を受けて、ホワイトゴールドなどの結婚指輪も人気が出だしたようです。プラチナの表記プラチナを表す記号は「P.....

プラチナの国際価格。不要になったプラチナや金。・・・など5雑談
プラチナの国際価格プラチナは近年、環境問題を背景に、自動車触媒用の需要が急速に伸びています。一方で、プラチナは希少で特定の地域からしか産出されないため、プラチナの産出国での事情を反映して、価格が高騰しやすい状況にあるようです。プラチナの価格は結構神経質なようです。不要になったプラチナや金不要になったプラチナや金は買取してもらうことも.....

投資でゆとり生活

プラチナ(白金)の知識

プラチナと白金族金属

プラチナの話題いろいろ

プラチナを雑談

サイトについて

リンク

お問い合わせ

ご意見・ご感想・リンク・お問合せ等はこちらから。 (※スパム対策ですので、お手数ですがメールアドレス内の「_」を「半角@」に変更願います。)

Copyright © 2006- プラチナ!貴金属のプラチナ. All rights reserved