ディーゼル車の新技術とプラチナ。プラチナメッキに注意。・・・など5雑談


ディーゼル車の新技術とプラチナ
ディーゼル車の排ガス浄化に使う貴金属の量を1/10にまで減らす技術を産業技術総合研究所が開発したようです。白金の変わりにイリジウムを使うことで実現した技術だそうです。この技術が普及すれば、長い間続いているプラチナの価格上昇の歯止めとなるかもしれませんね。

プラチナメッキに注意
プラチナ製品と勘違いして、プラチナメッキの製品を購入するとショックです。プラチナメッキの表記は「PP」だそうです。プラチナを買うときは、ちゃんと「Pt」を確認したいですね。そもそも、プラチナなど貴金属の製品を購入するときは、信頼のおけるるお店で購入したいですね。

プラチナの安定性
プラチナは化学的に非常に安定な貴金属です。非常に安定な貴金属なので、宝飾品などに使われ、白銀色の上品な輝きは、非常に高価なにも関わらず人気です。高価ゆえに人気という側面もあるかもしれませんね。プラチナは酸にも強く、金と同様に王水意外には溶けないようです。

プラチナ使用の少ない触媒開発
自動車触媒には、プラチナやパラジウムなどの貴金属が使われています。このプラチナやパラジウムなどの貴金属の使用料を7~9割減らすことができる新触媒が開発されたようです。開発したのはマツダです。プラチナやパラジウムはとても貴重な貴金属ですので、開発にはすごく力が入っているんでしょうね。

プラチナの供給
プラチナは非常に高価な貴金属のため、プラチナのリサイクルを進める動きはあるようですが、それでも、プラチナの供給は、そのほとんどが輸入によるものです。リサイクルによるプラチナの供給は、需要全体からするとかなり低い割合です。ですので、希少で偏在するプラチナの産出国の事情による、価格高騰の影響は、今後もぬぐえないようですね。






気になる記事ピックアップ

プラチナの量。プラチナという言葉。・・・など5雑談
プラチナの量プラチナは非常に希少な貴金属です。貴金属では、お馴染みの金も十分に貴重な貴金属ですが、この金と比較しても、プラチナの希少さは際立ちます。有史以来のプラチナの生産量は、金の生産量の30分の1程度といわれています。プラチナって物凄く少ないですね。プラチナが高価なのも不思議じゃないですね。プラチナという言葉プラチナとい.....

2007年11月プラチナ価格上昇中。投資用のプラチナ。・・・など5雑談
2007年11月プラチナ価格上昇中2007年11月時点でプラチナの国際価格が上がり続けています。その要因は、南アフリカの鉱山で10月以降に生産トラブルが続いていること。プラチナの需要は衰えることを知らず、生産が間に合っていないようです。英大手貴金属精錬・加工のジョンソンマッセイ社もまだまだ価格が上がる見通しを発表しています。.....

プラチナの存在感。田中貴金属のプラチナ積立。・・・など5雑談
プラチナの存在感プラチナは、工業的な需要から国際価格が上がっています。プラチナは需要が高まっても、希少で偏在しているため、簡単に生産量を伸ばすことができません。そのため、宝飾品としては、ホワイトゴールドやシルバーなどにシフトしている面もあるようです。そういう人たちは、ホワイトゴールドが欲しいというより、プラチナの代替として似.....

プラチナと白金族の仲間たち
プラチナは貴金属の中でも非常に高価な貴金属です。ところで、このプラチナを含む白金族金属と呼ばれる金属のグループがあります。白金族金属は、パラジウム(Pd)、ロジウム(Rh)、ルテニウム(Ru)、オスミウム(Os)、イリジウム(Ir)、白金(プラチナ、Pt)の6つです。白金族元素はお互いに性質が似ているようです。ち.....

プラチナの供給。プラチナとホワイトゴールド。・・・など5雑談
プラチナの供給プラチナは非常に高価な貴金属のため、プラチナのリサイクルを進める動きはあるようですが、それでも、プラチナの供給は、そのほとんどが輸入によるものです。リサイクルによるプラチナの供給は、需要全体からするとかなり低い割合です。ですので、希少で偏在するプラチナの産出国の事情による、価格高騰の影響は、今後もぬ.....

投資でゆとり生活

プラチナ(白金)の知識

プラチナと白金族金属

プラチナの話題いろいろ

プラチナを雑談

サイトについて

リンク

お問い合わせ

ご意見・ご感想・リンク・お問合せ等はこちらから。 (※スパム対策ですので、お手数ですがメールアドレス内の「_」を「半角@」に変更願います。)

Copyright © 2006- プラチナ!貴金属のプラチナ. All rights reserved