プラチナ価格大台突破。世界最大のプラチナ生産者。・・・など5雑談


プラチナ価格大台突破
自動車排ガス触媒需要などを背景にプラチナの人気が続いていますが、プラチナの主要産出国である南アフリカ共和国の供給懸念からさらに価格を上昇させて、2008年2月18日、現物スポット価格が過去最高値である1トロイオンス2100ドルの大台を突破しました。右肩上がりが続いて、とうとうここまできましたね。

世界最大のプラチナ生産者
世界最大のプラチナの生産者は、南アフリカ共和国のアングロ・プラチナ社だそうです。アングロ・プラチナ社の動きは世界が注目しているようで、アングロ・プラチナ社の動向で、プラチナの国際価格が動くこともあるようです。プラチナの世界最大の生産者はすごい影響力がありますね。

もしもプラチナがメダルに採用されたら
もしも、プラチナをメダルに採用したらどうなるでしょうね。プラチナの貴重さと高価さは誰もが知るところですから、もちろん金の上に来るでしょうね。すると、プラチナ、金、銀の順位でしょうね。プラチナと銀が見た目に差が出ないですかね。しかも、メダル作成のコストがものすごく上がりそうですね。ちょっと現実的じゃないかも知れませんね。

プラチナ最高価格(2007/9/27)
プラチナの国際価格が2007/9/27に最高値を更新したようです。プラチナのニューヨーク先物で27日の取引時間中に一時1トロイオンス1367ドルまで上昇しました。プラチナの国際価格の上昇の要因としては、南アフリカの減産懸念のようです。大手鉱山会社で発生した事故や、賃上げの小規模ストライキなどで懸念がくすぶっているようです。

宝飾品のプラチナのリサイクル
プラチナの買取業者の活動は、宝飾品のプラチナのリサイクル率の向上に貢献するわけですね。宝飾品として使われるプラチナは、破損などがないと、その宝飾品のまま利用、保存され続けることが多いので、かなり長期にわたってそのままの状態です。したがって、プラチナのリサイクルという概念には当たらないかもしれませんが、必要な場合は、プラチナもリサイクルすることが合理的ですね。



クレジットカードとローン~宮崎県延岡市




気になる記事ピックアップ

プラチナのガンダム。プラチナや金の買取。・・・など5雑談
プラチナのガンダムプラチナ製のガンダムには驚きました。ホントにガンダムが、貴金属のプラチナでできているんですからね。しかも、ダイヤモンドまで搭載しているとか。びっくりしまくりです。プラチナ製ガンダムは、バンダイと田中貴金属ジュエリーの共同製作によるものだそうです。プラチナや金の買取プラチナや金を買い取りを行う業者がある.....

エンゲージリング。結婚指輪と貴金属。・・・など5雑談
エンゲージリングエンゲージリングは婚約指輪のことですが、エンゲージリングの場合、結婚指輪と違って、プラチナなどの貴金属だけのシンプルデザインのものよりも、こったものが人気のようですね。エンゲージリングでは、ダイヤモンドや誕生石にあたる宝石がのったものが人気のようですね。結婚指輪と貴金属結婚指輪は、結婚している人が左手の.....

プラチナ先物とタイコム証券。三菱商事でプラチナ購入。・・・など5雑談
プラチナ先物とタイコム証券プラチナ(白金)の先物を取扱う会社に、タイコム証券株式会社があります。タイコム証券株式会社では、プラチナのほかにもいろいろな商品先物を取扱っています。タイコム証券株式会社は、1956年(昭和31年)2月設立の会社で、事業内容は金融商品取引業、商品先物取引業です。三菱商事でプラチナ購入プラチナは.....

プラチナ(白金)について
プラチナは美しい白銀色の輝きをもつ貴金属です。そしてプラチナは希少価値が非常に高い貴金属です。プラチナの価値は金より上です。プラチナはその美しい外観から、宝飾品として人気の高い貴金属であり、プラチナはさらに投資対象としても注目を浴びています。また、プラチナは金属としての優れた特徴から、高価でありながらも工.....

プラチナの産出国。プラチナ製のコイン。・・・など5雑談
プラチナの産出国プラチナの産出は、南アフリカやロシアなど、世界中でもごく一部の地域に限られています。プラチナの産出国が偏っているせいで、プラチナの価格はよく変動します。プラチナ産出国の事情が、プラチナの供給量に直接影響し、結果としてプラチナの価格に反映されるわけですね。プラチナ製のコインコインというと、金.....

投資でゆとり生活

プラチナ(白金)の知識

プラチナと白金族金属

プラチナの話題いろいろ

プラチナを雑談

サイトについて

リンク

お問い合わせ

ご意見・ご感想・リンク・お問合せ等はこちらから。 (※スパム対策ですので、お手数ですがメールアドレス内の「_」を「半角@」に変更願います。)

Copyright © 2006- プラチナ!貴金属のプラチナ. All rights reserved