プラチナと結婚指輪。プラチナの表記。・・・など5雑談


プラチナと結婚指輪
プラチナは結婚指輪にとても人気な貴金属です。プラチナの白銀色の上品な輝きがいいんでしょうね。昔は金の結婚指輪をよく見ましたが、最近はプラチナの結婚指輪のほうが、きっと多いと思います。でも最近は、プラチナ価格の高騰を受けて、ホワイトゴールドなどの結婚指輪も人気が出だしたようです。

プラチナの表記
プラチナを表す記号は「Pt」です。この記号に品位を示す1000分率の数字を添えて、表示されることが多いです。例えば「Pt900」はプラチナが90%であることを示しています。昔のプラチナの記号に「Pm」というのもあるようです。注意したいのは「PP」。これは、プラチナめっきを示す記号だそうです。

プラチナや金の買取
プラチナや金を買い取りを行う業者があるようです。買取してもらいたいプラチナ製品や金製品を査定してもらい、提示された査定金額に納得すれば、その査定金額でプラチナ製品や金製品を買い取ってもらうというもののようです。インターネットでも金やプラチナの買取を行っているサイトを見つけることができます。

宝飾品のプラチナのリサイクル
プラチナの買取業者の活動は、宝飾品のプラチナのリサイクル率の向上に貢献するわけですね。宝飾品として使われるプラチナは、破損などがないと、その宝飾品のまま利用、保存され続けることが多いので、かなり長期にわたってそのままの状態です。したがって、プラチナのリサイクルという概念には当たらないかもしれませんが、必要な場合は、プラチナもリサイクルすることが合理的ですね。

プラチナの用途
プラチナはジュエリーのほかにも、いろいろな用途があります。プラチナ需要が一番大きいのは自動車の排ガス浄化触媒です。その他にも、液晶パネルの製造や、コンピューターのハードディスク等いろいろ。また、燃料電池にもプラチナが使われるようです。ジュエリー以外にも重要な素材として活躍するプラチナです。




気になる記事ピックアップ

プラチナと自動車と環境、そしてプラチナの価格
プラチナと自動車。一見関係なさそうなプラチナと自動車が、環境問題を背景に強く結びついているようです。プラチナは自動車の排ガス浄化用(自動車触媒用)として用いられています。世界的に排ガス規制が加速してきたことを背景に、この自動車触媒用としてのプラチナの需要は急速に伸びてきました。日本においても、近年プラチナの需要全体に占める、自動車触.....

プラチナと結婚指輪。プラチナの表記。・・・など5雑談
プラチナと結婚指輪プラチナは結婚指輪にとても人気な貴金属です。プラチナの白銀色の上品な輝きがいいんでしょうね。昔は金の結婚指輪をよく見ましたが、最近はプラチナの結婚指輪のほうが、きっと多いと思います。でも最近は、プラチナ価格の高騰を受けて、ホワイトゴールドなどの結婚指輪も人気が出だしたようです。プラチナの表記プラチナを表す記号は「P.....

プラチナの国際価格。不要になったプラチナや金。・・・など5雑談
プラチナの国際価格プラチナは近年、環境問題を背景に、自動車触媒用の需要が急速に伸びています。一方で、プラチナは希少で特定の地域からしか産出されないため、プラチナの産出国での事情を反映して、価格が高騰しやすい状況にあるようです。プラチナの価格は結構神経質なようです。不要になったプラチナや金不要になったプラチナや金は買取してもらうことも.....

プラチナ価格の敏感さ。プラチナと電気・電子工業製品。・・・など5雑談
プラチナ価格の敏感さプラチナは本当に希少な金属です。それを示す出来事を目にしました。南アフリカの鉱山の操業開始を受けて、プラチナの国際相場が反落したようです。鉱山の操業がそのままプラチナの国際価格に反映してしまうのはすごいことですね。他のものではありえないですよね。プラチナと電気・電子工業製品電気・電子工業製品に利用されるプラチナは.....

純プラチナ入りプラチナカード。もしもプラチナがメダルに採用されたら。・・・など5雑談
純プラチナ入りプラチナカード純プラチナがカード素材に使われたクレジットカードがあります。このクレジットカードは、プラチナカードの位置づけなので、プラチナが使われているようです。その名は、SBIプラチナカードです。ちなみに、SBIカードのゴールドカードでは金が使われているようです。話題のクレジットカードになりそうですね。もしもプラチナ.....

投資でゆとり生活

プラチナ(白金)の知識

プラチナと白金族金属

プラチナの話題いろいろ

プラチナを雑談

サイトについて

リンク

お問い合わせ

ご意見・ご感想・リンク・お問合せ等はこちらから。 (※スパム対策ですので、お手数ですがメールアドレス内の「_」を「半角@」に変更願います。)

Copyright © 2006- プラチナ!貴金属のプラチナ. All rights reserved