プラチナと自動車と環境、そしてプラチナの価格


プラチナと自動車。一見関係なさそうなプラチナと自動車が、環境問題を背景に強く結びついているようです。

プラチナは自動車の排ガス浄化用(自動車触媒用)として用いられています。世界的に排ガス規制が加速してきたことを背景に、この自動車触媒用としてのプラチナの需要は急速に伸びてきました。

日本においても、近年プラチナの需要全体に占める、自動車触媒用の需要の割合は大きくなっています。例えば2004年のプラチナの需要では、自動車触媒用の需要が、宝飾品需要とほぼ同程度まで増えています。日本では、プラチナの需要は、この自動車触媒用と宝飾品用が需要の大部分を占めています。

環境問題を背景とした、プラチナの自動車触媒用の需要拡大が、プラチナの価格高騰を招き、プラチナの宝飾品向けの需要は落ち込んでいるようです。プラチナの人気が高かった結婚指輪でさえ、プラチナのものが減ってきているようです。プラチナの代わりに人気が出てきているのが、ホワイトゴールドのようです。ホワイトゴールドは金の合金でが、その名のとおり、白い輝きをもつ貴金属です。白銀色の上品な輝きが好まれるのでしょう。

プラチナの自動車関連への需要は、今後も続く見通しのようです。自動車触媒用のプラチナの需要のうち、ガソリン車についてはプラチナからパラジウムへの転換が進んだようですが、ディーゼル車に関しては、依然プラチナが主流のようです。ですので、欧州を中心にプラチナの触媒需要は増大しているようです。

次世代のエコカーとして有望な、燃料電池車の場合、1台あたりに使うプラチナの使用量は、現在自動車触媒用として利用されている量よりもずっと多いようです。エコカーとして、もし燃料電池車が普及することになれば、プラチナの需要はさらに爆発的に増える可能性もあるようです。

プラチナの価格動向がとても気になります。




気になる記事ピックアップ

プラチナ入り。プラチナ使わない燃料電池。・・・など5雑談
プラチナ入りプラチナ入りという商品は結構あります。プラチナって人気の貴金属だけに、プラチナが入っているとそれだけでその商品の格が上がるような気がしますね。きっとそういう効果を見込んでのことだと思います。冷静に考えれば、かならずしもプラチナじゃなくてもいいじゃない?というものもよく見かけますからね。プラチナ使わない.....

プラチナ品位証明の種類。プラチナという言葉。・・・など5雑談
プラチナ品位証明の種類独立行政法人造幣局では貴金属製品の品位証明を行っています。貴金属の品位証明は、貴金属製品の製造業者又は販売業者からの依頼に応じて行われるようです。貴金属製品のうち、プラチナ製品の場合は、品位証明の品位区分がPt1000、Pt950、Pt900、Pt850の4区分あるようです。プラチナという言葉プラチナという言葉は、貴金属とは全く違.....

プラチナについて。プラチナの国際価格。・・・など5雑談
プラチナについて貴金属の一つプラチナは、ジュエリーとしても人気のため、よく知られた貴金属です。そして非常に高価な貴金属です。プラチナの金属としての特徴は、非常に安定した金属で、耐食性、耐熱性、高融点を特徴とします。プラチナの金属としての優れた特徴から、工業用としても利用され、先端技術を支えているようです。プラチナの国際価格プラチナは近年、環境問題を背景.....

プラチナや金の買取。プラチナとパラジウム。・・・など5雑談
プラチナや金の買取プラチナや金を買い取りを行う業者があるようです。買取してもらいたいプラチナ製品や金製品を査定してもらい、提示された査定金額に納得すれば、その査定金額でプラチナ製品や金製品を買い取ってもらうというもののようです。インターネットでも金やプラチナの買取を行っているサイトを見つけることができます。プラチナとパラジウムプラチナの代用にパラジウム.....

ディーゼル車の新技術とプラチナ。プラチナメッキに注意。・・・など5雑談
ディーゼル車の新技術とプラチナディーゼル車の排ガス浄化に使う貴金属の量を1/10にまで減らす技術を産業技術総合研究所が開発したようです。白金の変わりにイリジウムを使うことで実現した技術だそうです。この技術が普及すれば、長い間続いているプラチナの価格上昇の歯止めとなるかもしれませんね。プラチナメッキに注意プラチナ製品と勘違いして、プラチナメッキの製品を購.....

Copyright © 2006- プラチナ!貴金属のプラチナ. All rights reserved