パラジウムについて


パラジウムは貴金属です。そして、パラジウムは白金族金属の一つもあります。パラジウムはさらにレアメタルの一つとしても位置づけられています。パラジウムは、プラチナのように銀白色の金属です。

パラジウムは、過去には主として歯の治療で用いられる合金(金銀パラジウム合金など)等として利用されていたようですが、各国の排ガス規制強化を背景に自動車触媒としての需要が急増しました。近年では中国などの一部で、高純度のパラジウムを使った「パラジウム宝飾品」が作られたりもしているようです。(このパラジウム宝飾品の需要もあり、2005年にはパラジウムの需要の2割が宝飾品用だったようです。)

その他のパラジウムの利用としては、石油化学用触媒剤や電気・電子工業用部材などとしても用いられているようです。また、パラジウムはプラチナの割金としてもよく用いられるようです。

ところで、自動車触媒というと、ガソリン車についてはプラチナからパラジウムへの変換が進んだようですが、ディーゼル車では依然としてプラチナが主流のようです。

パラジウムはTOCOM(東京工業品取引所)での上場商品になっています。白金族金属としては、プラチナ(白金)とパラジウムだけが、TOCOMの上場商品となっています。

パラジウムの産出国は南アフリカとロシアで、パラジウムの総供給のほとんどを占めています。ですので、産出国の事情によりパラジウムの供給に混乱が生じる場合もあるようです。

パラジウムの化学的な概要としては、白金族(ルテニウム、ロジウム、パラジウム、オスミウム、イリジウム、白金~プラチナ~)の中では、最も耐酸性が弱いようです。パラジウムの原子番号は46で、元素記号は「Pd」です。




気になる記事ピックアップ

プラチナ(白金)について
プラチナは美しい白銀色の輝きをもつ貴金属です。そしてプラチナは希少価値が非常に高い貴金属です。プラチナの価値は金より上です。プラチナはその美しい外観から、宝飾品として人気の高い貴金属であり、プラチナはさらに投資対象としても注目を浴びています。また、プラチナは金属としての優れた特徴から、高価でありながらも工.....

プラチナの産出国。プラチナ製のコイン。・・・など5雑談
プラチナの産出国プラチナの産出は、南アフリカやロシアなど、世界中でもごく一部の地域に限られています。プラチナの産出国が偏っているせいで、プラチナの価格はよく変動します。プラチナ産出国の事情が、プラチナの供給量に直接影響し、結果としてプラチナの価格に反映されるわけですね。プラチナ製のコインコインというと、金.....

自動車とプラチナとパラジウム。プラチナ品位証明の種類。・・・など5雑談
自動車とプラチナとパラジウムプラチナの需要のうち、自動車触媒用の需要はかなり大きいです。自動車触媒用のプラチナの需要が急速に増えたことで、プラチナの価格が上がりました。それで、自動車触媒用のプラチナの需要のうち、ガソリン車ではプラチナからパラジウムへの転換が進んでいるようです。プラチナ品位証明の種類独立行.....

プラチナという言葉。プラチナ製のコイン。・・・など5雑談
プラチナという言葉プラチナという言葉は、貴金属とは全く違ったものにも使われます。一般的に「プラチナ」という言葉が使われる場合、よい上級なイメージが加味されますね。本家のプラチナが、貴金属の中でも特に、貴重で高価な貴金属だからでしょうね。そんな、貴金属のプラチナにあやかったネーミングですね。プラチナ製のコイ.....

プラチナへの関心。プラチナ積立。・・・など5雑談
プラチナへの関心プラチナの価格が上昇し、多くの人がプラチナに関心を寄せています。投資の観点から関心を寄せる人、ジュエリーとしてのプラチナのファン、自動車産業の関係者などなど。プラチナの存在感が、価格とともにますます上昇している感じです。とはいえ、価格が上がりすぎて、宝飾品についてはホワイトゴールドやシルバ.....

Copyright © 2006- プラチナ!貴金属のプラチナ. All rights reserved