プラチナと白金族の仲間たち


プラチナは貴金属の中でも非常に高価な貴金属です。ところで、このプラチナを含む白金族金属と呼ばれる金属のグループがあります。白金族金属は、パラジウム(Pd)、ロジウム(Rh)、ルテニウム(Ru)、オスミウム(Os)、イリジウム(Ir)、白金(プラチナ、Pt)の6つです。白金族元素はお互いに性質が似ているようです。ちなみに貴金属とはこの白金族金属に金と銀を合わせた8つの金属を指していわれます。

白金族金属でプラチナ以外の金属は、あまり知名度が高くないですね。貴金属といわれるのに、ほとんど知らない金属ばかりです。貴金属といえども知名度が高いのは、8つある貴金属のうち宝飾品として用いられるプラチナ、金、銀の3つだけでしょうからね。

そんな中、プラチナの次に知られている白金族金属というと、パラジウムじゃないでしょうか。パラジウムはTOCOM(東京工業品取引所)での上場商品になっています。白金族金属では、プラチナ(白金)とパラジウムがTOCOMの上場商品です。パラジウムは、プラチナ合金の割金としても用いられる金属です。近年では中国など一部で、パラジウム宝飾品といわれる、高純度のパラジウムを使った宝飾品も作られているようです。もしかしたら、パラジウム宝飾品は次世代の宝飾品として、今後人気が出るかもしれませんね。

イリジウムも意外に耳にしたことがある人が多いかもしれません。なぜならイリジウムは衛星携帯電話の名前と同じなので、耳に残っている人は少なくないでしょうね。イリジウムもプラチナの合金を作るときの割金として利用されています。ちなみに、質量の基準である「国際キログラム原器」は白金90%、イリジウム10%の合金でできているようです。

ルテニウムもプラチナの合金をつくるときに、割金として使われるようですが、あまり知られていないですよね。

総じて見ると、ものすごく人気のあるプラチナの仲間なのに、白金族金属は一般にはあまり知られていない金属ばかりですね。あ、でもそのなかで、パラジウムはひょっとするとこれから知名度がめきめき上がっていくかもしれませんね。




気になる記事ピックアップ

プラチナと古代エジプト。プラチナと万年筆。・・・など5雑談
プラチナと古代エジプトプラチナは古代エジプトでも使われていたそうです。使われていた量はわずかだったそうですが、プラチナの輝きはすばらしいですからね。プラチナがそれほど使われなかったのは、金と違い加工が難しいからのようです。そうはいっても、その輝きは本物ということですね。プラチナと万年筆プラチナは万年筆にも使われているようです。プラチナが使われて.....

プラチナと自動車と環境、そしてプラチナの価格
プラチナと自動車。一見関係なさそうなプラチナと自動車が、環境問題を背景に強く結びついているようです。プラチナは自動車の排ガス浄化用(自動車触媒用)として用いられています。世界的に排ガス規制が加速してきたことを背景に、この自動車触媒用としてのプラチナの需要は急速に伸びてきました。日本においても、近年プラチナの需要全体に占める、自動車触.....

プラチナと結婚指輪。プラチナの表記。・・・など5雑談
プラチナと結婚指輪プラチナは結婚指輪にとても人気な貴金属です。プラチナの白銀色の上品な輝きがいいんでしょうね。昔は金の結婚指輪をよく見ましたが、最近はプラチナの結婚指輪のほうが、きっと多いと思います。でも最近は、プラチナ価格の高騰を受けて、ホワイトゴールドなどの結婚指輪も人気が出だしたようです。プラチナの表記プラチナを表す記号は「P.....

プラチナの国際価格。不要になったプラチナや金。・・・など5雑談
プラチナの国際価格プラチナは近年、環境問題を背景に、自動車触媒用の需要が急速に伸びています。一方で、プラチナは希少で特定の地域からしか産出されないため、プラチナの産出国での事情を反映して、価格が高騰しやすい状況にあるようです。プラチナの価格は結構神経質なようです。不要になったプラチナや金不要になったプラチナや金は買取してもらうことも.....

プラチナ価格の敏感さ。プラチナと電気・電子工業製品。・・・など5雑談
プラチナ価格の敏感さプラチナは本当に希少な金属です。それを示す出来事を目にしました。南アフリカの鉱山の操業開始を受けて、プラチナの国際相場が反落したようです。鉱山の操業がそのままプラチナの国際価格に反映してしまうのはすごいことですね。他のものではありえないですよね。プラチナと電気・電子工業製品電気・電子工業製品に利用されるプラチナは.....

Copyright © 2006- プラチナ!貴金属のプラチナ. All rights reserved