プラチナと白金族の仲間たち


プラチナは貴金属の中でも非常に高価な貴金属です。ところで、このプラチナを含む白金族金属と呼ばれる金属のグループがあります。白金族金属は、パラジウム(Pd)、ロジウム(Rh)、ルテニウム(Ru)、オスミウム(Os)、イリジウム(Ir)、白金(プラチナ、Pt)の6つです。白金族元素はお互いに性質が似ているようです。ちなみに貴金属とはこの白金族金属に金と銀を合わせた8つの金属を指していわれます。

白金族金属でプラチナ以外の金属は、あまり知名度が高くないですね。貴金属といわれるのに、ほとんど知らない金属ばかりです。貴金属といえども知名度が高いのは、8つある貴金属のうち宝飾品として用いられるプラチナ、金、銀の3つだけでしょうからね。

そんな中、プラチナの次に知られている白金族金属というと、パラジウムじゃないでしょうか。パラジウムはTOCOM(東京工業品取引所)での上場商品になっています。白金族金属では、プラチナ(白金)とパラジウムがTOCOMの上場商品です。パラジウムは、プラチナ合金の割金としても用いられる金属です。近年では中国など一部で、パラジウム宝飾品といわれる、高純度のパラジウムを使った宝飾品も作られているようです。もしかしたら、パラジウム宝飾品は次世代の宝飾品として、今後人気が出るかもしれませんね。

イリジウムも意外に耳にしたことがある人が多いかもしれません。なぜならイリジウムは衛星携帯電話の名前と同じなので、耳に残っている人は少なくないでしょうね。イリジウムもプラチナの合金を作るときの割金として利用されています。ちなみに、質量の基準である「国際キログラム原器」は白金90%、イリジウム10%の合金でできているようです。

ルテニウムもプラチナの合金をつくるときに、割金として使われるようですが、あまり知られていないですよね。

総じて見ると、ものすごく人気のあるプラチナの仲間なのに、白金族金属は一般にはあまり知られていない金属ばかりですね。あ、でもそのなかで、パラジウムはひょっとするとこれから知名度がめきめき上がっていくかもしれませんね。




気になる記事ピックアップ

プラチナの供給。プラチナとホワイトゴールド。・・・など5雑談
プラチナの供給プラチナは非常に高価な貴金属のため、プラチナのリサイクルを進める動きはあるようですが、それでも、プラチナの供給は、そのほとんどが輸入によるものです。リサイクルによるプラチナの供給は、需要全体からするとかなり低い割合です。ですので、希少で偏在するプラチナの産出国の事情による、価格高騰の影響は、今後もぬ.....

プラチナの表記。白金族金属。・・・など5雑談
プラチナの表記プラチナを表す記号は「Pt」です。この記号に品位を示す1000分率の数字を添えて、表示されることが多いです。例えば「Pt900」はプラチナが90%であることを示しています。昔のプラチナの記号に「Pm」というのもあるようです。注意したいのは「PP」。これは、プラチナめっきを示す記号だそうです。白金族金.....

不要になったプラチナや金。宝飾品のプラチナのリサイクル。・・・など5雑談
不要になったプラチナや金不要になったプラチナや金は買取してもらうこともできるようです。プラチナや金の宝飾品でも、デザインが古いとか、合わなくなったとか、ネックレスの鎖が切れたとか、いろいろな理由で、手放したくることはあるようです。そんなときは、金やプラチナを買取りしてくれる業者にお願いしてみるのも良いかもしれませ.....

プラチナカード。プラチナの用途。・・・など5雑談
プラチナカード貴金属のプラチナのイメージから作られた言葉に、「プラチナカード」があります。プラチナカードはクレジットカードのグレードを示しています。スタンダードなクレジットカードの一つ上のランクとしてゴールドカードが位置づけられていますが、さらにその上にプラチナカードは位置づけされます。プラチナの用途プラチナはジ.....

プラチナ入り。プラチナ使わない燃料電池。・・・など5雑談
プラチナ入りプラチナ入りという商品は結構あります。プラチナって人気の貴金属だけに、プラチナが入っているとそれだけでその商品の格が上がるような気がしますね。きっとそういう効果を見込んでのことだと思います。冷静に考えれば、かならずしもプラチナじゃなくてもいいじゃない?というものもよく見かけますからね。プラチナ使わない.....

Copyright © 2006- プラチナ!貴金属のプラチナ. All rights reserved